光の帰還の活性化瞑想 日本時間2019年1月21日14時11分

月曜日21日にコブラという人が呼びかける瞑想集会があります。

どこかに行くのではなく、それぞれが都合の良い場所で瞑想を行えばよいものです。

 

多くの人がある一定の意図をもって瞑想することは、とても強力な行為です。

私は、世界を裏から動かす人達をSUGと言っていますが、そのSUGにとって一番ダメージのある、一番恐れる行為が真実の開示と集団瞑想であろうと感じています。

さらにとどめを刺すのが「ゆるし」であろうとも感じています。

 

SUGの立場に立てば、全てを知られたうえで、イメージの世界を整えられて、許されてしまったら手も足も出ないのではないかと思います。

 

で、今回の集団瞑想は面白いイベントなので私も拡散に協力します。

よろしかったら、ご参加ください。

 

以下こちらのページからのお引用です。

http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2018/12/make-this-viral-return-of-light.html

 

 

拡散希望!光の帰還の活性化瞑想 日本時間2019年1月21日14時11分

MAKE THIS VIRAL! RETURN OF LIGHT ACTIVATION 01-20-2019/01-21-2019
http://2012portal.blogspot.com/2018/12/make-this-viral-return-of-light.html

再び行動する時が来ました。世界の運命を自分たちの手中に収める時です。地球解放の過程に時間がかかりすぎていることは、誰しもが認めるところです。この過程を集団的に早めるチャンスです。1月20日・21日の完全月食の機会を利用してポータルを設定し、私たちの意識を統合して地球周囲のエネルギーフィールドを啓蒙しましょう。

本件を拡散してください。世界中に広めてください。皆さんのウェブサイトやブログに掲載してください。スピリチュアル関連グループに参加を呼び掛けてください。代替メディアをご存知でしたら、そちらにも送ってください。皆さんの周囲で参加される地元のグループ用にフェイスブックのイベントを設定しましょう。このイベント用に中心となるフェイスブックのグループも一つ設定してください。動画を作成してYoutubeに掲載してください。

集団瞑想が人間社会にポジティブな効果を与えることは科学的に証明されています。つまり、この瞑想に参加される各人は、イベントを発生させて完全開示に到達する役割を現実的に担っているわけです。

http://thespiritscience.net/2015/06/18/studies-show-group-meditation-lowers-crime-suicide-deaths-in-surrounding-areas/

日本語訳:集団瞑想は周辺の犯罪率、自殺率、死亡率を下げることが科学的に確認されています

http://www.worldpeacegroup.org/washington_crime_study.html

この瞑想は、光の勢力が地上に光のエネルギーを定着させて、光の勢力と闇の勢力間の暗礁を解消し、遂に人類の解放を支援することにあります。この過程を加速化させるためには、この瞑想を実行する人数が、地上の人間が有するパワーの中で唯一かつ最大の影響要因です。

この瞑想の臨界数の144,000人を達成しましょう。これによって、世界中のエネルギーフィールドで大規模な癒しの連鎖反応を引き起こします。光の勢力は、今回の月食で完全に覆われるアメリカ大陸全体(北米と南米)に注力します。

https://www.timeanddate.com/eclipse/lunar/2019-january-21

この瞑想の占星術チャートによると、月と月の交点が強力なグランドスクエアを形成し、太陽と水星がオポジションとなり、本チャート上で天王星、エリス、パラス、複数の惑星が銀河中心やプレアデスやシリウスと数多くの強力なアスペクトになります(合計で約20個のアスペクト)。この強力な配置で、宇宙規模の大ブレークスルーによって解放されることになる緊張点が最高潮に達します。

その時点で宇宙のセントラルサンが、万物全てに対して巨大な光の鼓動を送ります。この鼓動は、万物から全ての闇の最終的除去開始の引き金を引いて、新たな宇宙のサイクルの準備の開始点となります。

光の勢力は、当日に特定の計画を持っています。この計画は、瞑想完了後に初めて開示されます。

この瞑想の目的は、地上にできるだけ多く光を定着させることです。

瞑想の日時は、月食が最大となる瞬間に行います。ニューヨーク(1月21日午前00時11分EST、東京(1月21日午後2時11分)、台北・北京(午後1時11分CST)、カイロ(午前7時11分EET)、パリ(午前6時11分CEST)、ロンドン(午前5時11分GMT)です。
米国中西部は1月20日(日)で、シカゴ(午後11時11分CST)、デンバー(午後10時11分PST)、ロサンジェルス(午後9時11分PST)です。

こちらのタイムゾーン換算表があります。

https://www.timeanddate.com/worldclock/fixedtime.html?msg=RETURN+OF+LIGHT&iso=20190121T001111&p1=179

瞑想指示

1.
自分なりのやり方で、リラックスした意識状態に持ってゆきます。

2.
この瞑想を、地上に光をもたらすための手段として行うことを意思表示します。

3.
宇宙のセントラルサンから、白く輝く光の柱が発せられて、宇宙の全ての銀河にあるセントラルサンに配給されることを視覚化します。次にこの光が、銀河のセントラルサンを通り、アルシオーネにあるプレアデスのスターゲートを通って、シリウスのスターゲートを通り、我々の太陽系に入り、太陽系内の全ての光の存在を通って、惑星地球の全ての生命体と皆さんのカラダを通って、地球の中心に届くことを視覚化します。

4.この光が、宇宙に光だけが残るまで残存するすべての闇を変容させることを視覚化します。新たに大きな宇宙のサイクルが開始して、純粋な光と愛と幸福が宇宙全体の全ての生命体にもたらされることを視覚化します。

5.
手を頭上に上げて、時計回りに回転し始めます。

6.
「イー」というマントラを唱えて自分のカラダ全体を振動させ、自分のカラダが輝く光の柱に変化し行き、その光の柱の中で数百万の虹色の星が散りばめられていることを視覚化します。

7.
マントラを唱えて回り続けます。数分後に両手を下に降ろして、時計回りに回転を続けます。

8.
その間、マントラの「エーアー」を唱えて自分のカラダを振動させ、自分のハートから虹色の光の渦が地球全体に広がって行く様子を視覚化します。

この虹色の渦は、皆さんのツインソウル、ソウルメイト、ソウルファミリー、スピリチュアルガイド、アセンデッドマスター、プレアデス人、エンジェル、イルカその他の光の生命体の降臨への呼びかけとなります。皆さんのツインソウル、ソウルメイト、ソウルファミリーが目覚めて、皆さんと一体となり、光のマンダラで一つ(One)の生命体となることを可視化します。

瞑想時間は20分間としてください。

女神は光を望みます。そして、光はもたらされます。

光の回帰瞑想の更新はこちらで行います。

http://2012portal.blogspot.com/

翻訳::Terry

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2018年を迎えました。
宇宙の人々は分かっています。
コロナウイルスから時代が変わる
新型コロナウイルスから新たな時代へ
令和をむかえて
大きな変化の年です。
自然の世界は「弱肉強食」ではない!
自分について(時代変化の方向性)
もう歴史は繰り返さない
ハルマゲドン真っ只中
Beコンについて
ブロッサム・グッドチャイルド
奇跡のメソッドの紹介
Beコンブログの新年
波動が作り出す現実

Menu

HOME

TOP