時代は変化している

昔は、パソコンを持っている人などほとんどいなかったのに、今では多くの人がノートパソコンを持ち歩いているとか、昔は固定電話だけだったのに今は多くの人が携帯電話を持っていてスマホといわれるわけの分からないものまで出ている、そういう意味で世の中は変化しています。
そうしたテクノロジーの進歩はとても身近に感じられますが、人々の心の変化は感じられるでしょうか。
20年前、30年前と比べて人の心は、進歩あるいは変化してきているでしょうか。

若い方は自分自身が成長し変化しているので、周りの変化を観察しずらいかもしれませんが、ある程度の年齢の方は、ここ10年、20年、30年、人の心のあり方は変化していると感じるでしょうか。
もちろん変化はしていますが、良い方向でしょうか、悪い方向でしょうか。

私的には、もちろん良い方向に変化していると感じています。
川の流れが、ところどころ渦を巻いていても全体としては下流に流れているように、ある部分悪化しているように見えても全体としては良い方向に向かっていると実感しています。

Beコン的には、人々の心の変化は環境(周りの世界)に現れると考えます。
私が子供のころ、学校の先生が、犬は分睡と言って、断続的に眠ると教えていました。
確かに当時の犬は、寝ているように見えても遠くで足音を立てると、すぐに首を起こし周りの様子を伺ったりしていました。とても、そっと近寄って寝ている犬に触れるなどということはできませんでした。

また、公園の鳩に手からエサをあげようとしても、なかなか近寄ってくれなくて、あげられなくは無かったですが相当苦労しました。ましてやスズメとなれば絶対不可能で、近くによることもできませんでした。

今どうでしょうか。車が近づいてもぐっすり寝ていて、小さくクラクションを鳴らされてやっと目を覚ます犬、歩いていて踏んでしまいそうなくらい人を恐れない鳩、とずいぶん変わってきています。
これは人の心が、優しい方向に変化している現われと見ています。

少し前なのですが、あるお店のテラス席で食事をしていると、スズメがやってきてお客におこぼす食事を狙っていたので、ためしに手からエサを食べるかやってみました。

tori2

すると、以外に簡単に手から食べました。小さく感動しました。
以前は、不可能なことでした。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

理解はスマホアプリのようにやってくる
新型コロナウイルスから新たな時代へ
Beコン研究所つくりました
ハルマゲドン真っ只中
自然の世界は「弱肉強食」ではない!
人生こんなはずじゃなかった。 その1
2018年を迎えました。
自分について(時代変化の方向性)
大きな変化の年です。
人生こんなはずじゃなかった。 その2
光の帰還の活性化瞑想 日本時間2019年1月21日14時11分
コロナウイルスから時代が変わる
奇跡のメソッドの紹介
神対応をしましょう
自分をごまかさないプラス発想

Menu

HOME

TOP